トップページ > 就業希望の方へ > 林業就業支援講習とは ~林業就業への道~

就業希望の方へ

林業就業支援講習とは

林業就業支援講習とは、 全国森林組合連合会(林業労働力確保支援センター)が、林業への就業を希望される方を対象に行っている、林業についての基本的な知識の講習や実習、資格取得も含めた20日間程度の講習です。

スケジュール

関連サイト、林業就業支援ナビをご覧ください。

費用援助

受講費
無料
宿泊費
一泊当たり上限4,400円(税込)※講習修了者のみ
補助日数
講習日数を限度
注意
食費や講習実施地域までの交通費等受講に関連して生じる経費は、自己負担となります。 またこの講習は、必ずしも就業を保障するものではありません。

実施内容

  • 林業就業にかかる基本的な知識の講習等
  • 林業・木材産業等の施設見学
  • 林業労働安全衛生講習
  • 林業作業の実地講習
  • 刈払機・チェーンソーの作業講習
  • 林内作業車講習
  • 小型車両系建設機械(3t未満)運転業務講習
  • 就業・生活相談

関連サイト、林業就業支援ナビをご覧ください。

国の林業就業サポート

全国森林組合連合会では、厚生労働省の委託による「林業就業支援事業」、林野庁の補助による「『緑の雇用』現場技能者育成対策事業」を実施しています。
「林業就業支援事業」は林業に関心を持ち始めた人に対して「職場見学会・職業講習会」を、本格的に就業を目指す人に対しては「林業就業支援講習」を実施し、就業実現をサポートしています。

国の林業就業サポート
このページの先頭に戻る